So-net無料ブログ作成
西田敏行 ブログトップ

仰天情報まで! 西田敏行激ヤセの真相を妻が語った [西田敏行]

仰天情報まで! 
西田敏行激ヤセの真相を妻が語った

西田敏行2.GIF

「万全です。もう大丈夫」 7月27日、
東京・歌舞伎座で行われたディズニー映画
『ジャングル・ブック』の日本プレミアで、
そう語ったのは俳優の西田敏行(68)。

頸椎亜脱臼、胆のう摘出手術による
入院生活を経て久しぶりに華やかな場に
姿を現した

杖をつきながらレッドカーペットを歩く
西田の顔つきは以前よりもほっそりと
していて、闘病生活の苦しさを物語っていた。

 ◇    ◇

芸能記者が西田の“空白期間”を説明する。

「今年2月に自宅ベッドから転落し、頸椎亜脱臼。
4月19日に手術を受け、都内の病院に
入院していましたが、続けざまに
胆のう炎を発症。
5月12日に胆のう摘出手術を受けました。
西田が所属していた劇団青年座時代からの
付き合いで、結婚43年になる糟糠の妻、
寿子夫人(65)が付きっきりで甲斐甲斐しく
看病をしていました」

術後の経過はよく、手術から1週間後には
病院から通う形で『人生の楽園』の
ナレーションで仕事復帰。

6月3日には自身が局長を務める
『探偵! ナイトスクープ』の
公開収録にも参加した。

無精ひげを伸ばし、手術のために剃髪した
頭をニット帽で隠しつつも、
「本当に嬉しいです。本当に元気でよかった」
と涙ながらに現場復帰を喜んだ。

「術後のせいもあってか、公開収録時の
西田は激ヤセしていました。
そもそも西田の激ヤセぶりが話題となった
のは、昨年2月に行われた
映画『マエストロ!』の舞台挨拶でのこと。
このときは風邪を引き自宅で静養していた
と話していましたが、前後して放送された
ドラマでも頬のこけ具合などが話題となった。
一部では
『クスリでも使用しているのではないか?』
との仰天情報がネットやマスコミ関係者の
間で囁かれ、裏取りに動いた社もありました」
(スポーツ紙記者)

西田の激ヤセの真相について、都内の自宅で
寿子夫人が取材に応じてくれた。

「痩せたのは頸椎亜脱臼、胆のう摘出手術の
ほかにも、糖尿の傾向があったので
病院の方で制限食を摂らされていたんです。
それで、自然と痩せたんです。
10キロぐらい痩せたので、膝への負担なども
少なくなって本人は『身が軽くなった』と
喜んでいます(笑)。
退院後も食事は減塩食にしているんです」

クスリ説については「根も葉もない話です」
と一笑に付した上で、こう続ける。

「頸椎の方も順調ですが、移動の際には
転ぶと危ないので、一応、首をカラーで
ガードしたり、杖をついたりしています。
でもナイトスクープの収録の時なんかは
新横浜までは車で行って、新幹線で大阪
まで通っています。
復帰直後はナレーションの仕事が中心
だったんですが、おかげさまで回復は
順調で、すでに俳優業の方も
復帰しています」

すでに、
「この先、公開予定の大作映画の撮影も
開始されている」
(前出・芸能記者)という西田。

持ち前の重量感のある演技の復活が待たれる。


<週刊文春2016年8月11・18日号『特集』より>

週刊文春 8月6日(土)7時1分配信


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160806-00006447-sbunshun-ent

西田敏行、体調不良報道を吹き飛ばす!? 来春『釣りバカ』出演で俳優業復帰へ [西田敏行]

西田敏行、体調不良報道を吹き飛ばす!?
来春『釣りバカ』出演で俳優業復帰へ


西田敏行1.GIF


6月24日に放送された『探偵! ナイトスクープ』
(朝日放送)で西田敏行が復帰した。
「西田さんは今年2月に自宅のベッドから転落
して頸椎亜脱臼。
3月の日本アカデミー賞では座ったまま司会を
務めましたが、車イス生活が続きました。
4月中旬に手術を受けて復帰を目指していた
矢先に胆のう炎が発覚して5月上旬に摘出手術。
業界内では“復帰はかなり先だろう”と
言われていました」
(ワイドショースタッフ)

68歳という年齢にしては驚異的な回復力だ。

そして、もっとうれしい知らせが届いた。

「テレビ東京系の来年1月のスペシャルドラマで
『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』
復活します。
8月末に撮影がスタートし、三重県の伊勢志摩で
ロケを行う予定です」
(テレビ局関係者)

映画では故・三國連太郎さんが演じたスーさんと
西田のハマちゃんのコンビで人気を博したが、
昨年10月からのドラマ版では西田がスーさんに。
濱田岳がハマちゃん、その妻のみち子は
広瀬アリスというキャストで新シリーズが始まった。

「今回のスペシャルドラマでもキャストは変わらず、
もちろん西田さんが鈴木建設社長の“スーさん”を
演じますよ。夏の撮影で体調が心配でしたが、
制作サイドがオファーしたところ、快く応じて
くれたようです」
(芸能プロ関係者)

国民的映画だった『釣りバカ日誌』なので、
当初、西田はスーさん役を引き受けるのを
ためらった。

「昨年のドラマ版のときは、ファンからの期待
に応えたくて引き受けたようです。
今回また出演することにしたのは、昨年のドラマに
手応えを感じたからでしょう。
初回視聴率は10・8%とテレビ東京としては立派な
数字でしたから」
(前出・テレビ局関係者)

濱田岳と広瀬アリスの“合体”を引き延ばすと
いうお約束の展開で、制作サイドもシリーズ化に
意欲満々だった。
今作では、新しいキャストもいるという。

「映画の『釣りバカ』のようにヒロイン
いるようです。1回の放送でキャストを増やして
盛り上げるということは今後、連続ドラマでの
『シリーズ2』も視野に入っているのかもしれません」
(前出・テレビ局関係者)

テレビ東京宣伝部に事情を聞くと、

「詳細についてお答えできかねます」

という返答。

西田の事務所にも聞いてみたが、

「情報解禁されていないので、お答えできません」

と否定はしなかった。

西田本人の体調についても聞いてみると、

「手術前よりはよくなっております。
もう車イスは使っていないですから」
と喜ばしい回答。

俳優復帰に向けて準備は着々と進んでいるようだ。

週刊女性PRIME 7月26日(火)1時12分配信


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160726-00007794-jprime-ent

西田敏行が復帰 涙で「帰ってきました」 剃髪しニット帽姿 [西田敏行]

西田敏行が復帰 
涙で「帰ってきました」 剃髪しニット帽姿

西田敏行.GIF


頸椎亜脱臼の手術を受けて入院中に、
新たに胆嚢炎を発症して摘出手術を
受けた俳優・西田敏行(68)が3日、
大阪市内で行われた
ABC「探偵!ナイトスクープ」
(金曜、後11・17)の収録で
本格的に仕事復帰した。

約2カ月ぶりの公の場。西田がスタジオに
登場すると、観客が「おかえりなさい」の
合唱で迎えた。

西田は「ありがとう」「ただいま」と応じ、
目に涙を浮かべながら「帰ってきました。
きょうという日を迎えられて、
本当にうれしいです。
自分がここにいたんだなってことを
実感しています。
元気でよかったと思います。
ありがとうございました」
とあいさつした。

西田は、紺色のニット帽をかぶり、
口ひげをたくわえていた。

「4月19日に手術してから
ひげを剃ってなくて、
頭も剃髪しましたので
こんな姿ですけど、
もうすぐ元の姿に戻ります」と説明し、
ニット帽を指して
「SMAPの中居くんみたいでしょ?」
とニヤリ。

周囲から「全然違う」と突っ込まれると
「どうもすみません」と頭をかいた。

番組オープニングでは
「私が局長の西田リハビリテーション
敏行でございます!」
「帰ってきました。一生懸命リハビリ
やって、あと15年は
稼がせてもらいます」
とあいさつして、笑いを誘った。

西田は4月19日に頸椎亜脱臼の手術を
受けた後は、5月上旬の復帰を目指して
いたが、4月末に新たに胆嚢炎を発症。

精密検査を経て、再発などを考慮し、
5月12日に胆嚢の摘出手術を
受けていた。

5月下旬からは、病院から仕事場に
向かう形で、テレビ朝日「人生の楽園」
のナレーションなど、比較的負担の
少ない声の仕事を徐々に再開していた。

この日の収録分は6月24日放送予定。

デイリースポーツ 6月3日(金)18時20分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000075-dal-ent
西田敏行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。