So-net無料ブログ作成
櫻井翔主演新春ドラマに妻役長沢まさみ ブログトップ

櫻井翔主演新春ドラマ「君に捧げるエンブレム」に妻役長沢まさみ「運命かと」 [櫻井翔主演新春ドラマに妻役長沢まさみ]

櫻井翔主演新春ドラマ
「君に捧げるエンブレム」に
妻役長沢まさみ「運命かと」

長沢まさみ.GIF
ドラマ「君に捧げるエンブレム」の舞台あいさつで
櫻井翔のトークに笑い出す長沢まさみ
(撮影・丹羽敏通)

嵐の櫻井翔(34)が主演する
フジテレビ系新春ドラマスペシャル
「君に捧げるエンブレム」
(来年1月3日午後9時)の
制作発表が20日、都内で行われた。

交通事故にあって下半身不随になり、
車椅子バスケでシドニー、アテネ、
北京、ロンドンのパラリンピック
日本代表になった元Jリーガー
京谷和幸氏(45)をモデルに
描くヒューマン・ラブストーリー。

1カ月近く車椅子バスケの特訓を
積んでから収録に臨んだ櫻井は
「思い入れの強い作品。
スポーツの力ってすごいと思った。
家族の愛情や仲間との友情だけでなく、
車椅子バスケのかっこよさが
詰まった作品です」と
話した。

櫻井の妻役の長沢まさみ(29)は、
父親が元ジュビロ磐田監督の長沢和明氏。

「この作品にたずさわったのは
運命じゃないかと思った。
私の父親もスポーツ選手なので、
自分の両親を見ているような錯覚があった。
思いを込めることが出来た」。

車椅子バスケの得点王役の
市原隼人(29)は
「撮影で号泣しちゃってNGになったん
だけど、隣で翔君も号泣していた」。

櫻井も
「普通にやっていたら、涙が止まらない
シーンばかりでした」と
話した。

車椅子バスケのエース役の
安藤政信(41)は写真家としても
活動している。

「バスケで日本一になるため、
からがどれだけ努力したのかということと、
ずっと向き合って勇気づけられた。
役者だとか、カメラだとかに深く向かい
合って、日本一になりたいですね」と
話した。

日刊スポーツ 12/20(火) 22:34配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-01754503-nksports-ent

櫻井翔主演新春ドラマに妻役長沢まさみ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。