So-net無料ブログ作成
錦織 2年連続ベスト8進出「ウィンブルドン」 ブログトップ

錦織圭 2年連続ベスト8進出。フェデラーと準々決勝で激突へ[ウィンブルドン] [錦織 2年連続ベスト8進出「ウィンブルドン」]

錦織圭 2年連続ベスト8進出。
フェデラーと準々決勝で激突へ
[ウィンブルドン]

錦織 2年連続ベスト8進出.GIF
「ウィンブルドン」での錦織圭

「ウィンブルドン」
(イギリス・ロンドン/
7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)
の大会7日目、男子シングルス4回戦で、
第8シードの錦織圭(日本/日清食品)が
世界58位のミカエル・ククシュキン
(カザフスタン)と対戦。


6-3、

3-6、

6-3、

6-4

で錦織が勝利し、
2年連続のベスト8進出を果たした。


勝利した錦織は、
第2シードのロジャー・フェデラー
(スイス)と準々決勝で対戦する。

フェデラーは第17シードの
マッテオ・ベレッティーニ
(イタリア)を破っての勝ち上がり。


セットカウント2-1で迎えた
第4セットは、ククシュキンの
サービスゲームから。

このセットは序盤からお互いに
ブレーク合戦となった。

第1、第2ゲームとお互いに
デュースの末にブレーク。

第3ゲームで錦織が
ラブゲームでブレークして
リードを作るも、
第4ゲームで再び
ブレークバックを喫した。

錦織は第5ゲームでさらに
ブレークに成功して
1ブレークアップとすると、
続く第6ゲームをなんとか
キープし、このセットで
始めてリードを保った。

そしてここからはお互いに
サービスキープが続き、
ゲームカウント5-4とした
第10ゲームが錦織の
サービング・フォー・
ザ・マッチに。

1ブレーク差を守り切った
錦織が6-4で第4セットを奪い、
2年連続ベスト8進出を決めた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ウィンブルドン」での錦織圭

(Photo by Matthias Hangst/Getty Images)

(c)テニスデイリー



THE TENNIS DAILY7/9(火) 3:25配信

最終更新:7/9(火) 3:29


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000004-tennisd-spo










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
錦織 2年連続ベスト8進出「ウィンブルドン」 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。