So-net無料ブログ作成
三遊亭円楽がTBS系「グッドワイフ」で悪役政治家 ブログトップ

三遊亭円楽がTBS系ドラマ「グッドワイフ」で悪役政治家 [三遊亭円楽がTBS系「グッドワイフ」で悪役政治家]

三遊亭円楽がTBS系
ドラマ「グッドワイフ」で
悪役政治家


三遊亭円楽-2.GIF
TBS系ドラマ「グッドワイフ」に出演する
三遊亭楽太郎

三遊亭円楽(68)が10日放送の
TBS系ドラマ「グッドワイフ」
(日曜、午後9時)に物語の
キーマンとなる大物政治家
として出演することが
8日、分かった。

主人公・蓮見杏子(常盤貴子)の夫で
東京地検特捜部の元部長だった
壮一郎(唐沢寿明)は
女性スキャンダルで世間の批判を浴び、
さらに収賄の容疑で逮捕、
勾留されている。


円楽は事件の情報を握る
大物政治家・南原次郎役で出演する。


 内閣官房副長官を務める南原は、
検察庁のOBであり検察に顔が利く人物。


今回の事件に関しても、重要な情報を
握っている。


人のよさそうな笑顔と
リーダーシップを発揮する
話術を持つと同時に、
ひと癖もふた癖もある男を
円楽が怪演しているという。


円楽は自身の役について
「悪役ってやってみたかったんですよ。
だってすごくいい人じゃない、
私(笑い)。

先代の師匠にも言われたんですよ、
『悪役は得だよ』って。


だっていいことをすれば
ちゃんと了見を入れ替えたって
言われるし、悪役からは戻れるけど、
善人が悪い役やると
『あいつは嫌なやつだな』
って言われちゃう。

だから今回の悪役は
うれしいんです(笑い)」
とユーモアをまじえ語っている。



日刊スポーツ2/8(金) 4:00配信



最終更新:2/8(金) 5:47


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00474558-nksports-ent












nice!(0)  コメント(0) 
三遊亭円楽がTBS系「グッドワイフ」で悪役政治家 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。