So-net無料ブログ作成
ダニエル太郎 元王者ジョコビッチ破る金星 ブログトップ

ダニエル太郎 元王者ジョコビッチ破る金星、マスターズ初の3回戦進出 錦織圭は、風邪による体調不良で棄権<男子テニス> [ダニエル太郎 元王者ジョコビッチ破る金星]

ダニエル太郎 元王者
ジョコビッチ破る金星、
マスターズ初の
3回戦進出<男子テニス>


ダニエル太郎 元王者ジョコビッチ破る金星.GIF
BNPパリバ・オープン1回戦のダニエル太郎
[写真/ゲッティイメージズ]

BNPパリバ・オープン

男子テニスのBNPパリバ・
オープン
(アメリカ/インディアンウェルズ、
ハード、ATP1000)は11日、
シングルス2回戦が行われ、
世界ランク106位のダニエル太郎が
元世界ランク1位で第10シードの
N・ジョコビッチ(セルビア)を
7-6 (7-3), 4-6, 6-1の
フルセットで破る金星をあげ、
四大大会に次ぐグレードの
「ATPマスターズ1000」で
初の3回戦進出を果たした。

この日、予選勝者のダニエル太郎は
元王者のジョコビッチにリードを
許すも、第9ゲームで
パッシングショットを
決めて土壇場でブレークバックに
成功。

その後はタイブレークの末に
第1セットを先取する。

第2セットでは第7ゲームで
ダブルフォルトを犯すと流れが
ジョコビッチに傾きブレークされ、
セットカウント1-1に
追いつかれて
ファイナルセットへ突入。

ファイナルセットに入ると
再び息を吹き返した
ダニエル太郎が第4ゲームで
最後フォアハンドの
ウィナーを決めて
ジョコビッチの
サービスゲームをブレークすると、
リードを守り勝利を手にした。

3回戦では、世界ランク47位の
L・メイヤー(アルゼンチン)
とラッキールーザーの
R・ベーメルマンス(ベルギー)の
勝者と対戦する。

また、同日の2回戦に登場予定
だった第22シードの錦織圭は、
風邪による体調不良で棄権。

杉田祐一と西岡良仁は初戦で
惜敗した。

一方、ダニエル太郎に敗れた
ジョコビッチは、これまでの
BNPパリバ・オープンで
5度頂点に立っている。

今年は全豪オープン
(オーストラリア/メルボルン、
ハード、グランドスラム)
4回戦敗退後に休養へ入り、
今大会で復帰していた。


tennis365.net3/12(月) 7:10配信

最終更新:3/12(月) 8:21

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00010002-tennisnet-spo

⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
ダニエル太郎 元王者ジョコビッチ破る金星 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。