So-net無料ブログ作成
野村宏伸 びんびん時代は年収2億円 ブログトップ

野村宏伸 教師びんびん時代は年収2億円も勘違い拍車で仕事激減 その時田原俊彦は… [野村宏伸 びんびん時代は年収2億円]

野村宏伸 教師びんびん時代は年収2億円も
勘違い拍車で仕事激減その時田原俊彦は…

野村宏伸.GIF
野村宏伸

俳優の野村宏伸が6日にテレビ東京系で
放送された「ありえへん∞世界」で、
大ヒットドラマ「教師びんびん物語」時代に
2億円もの年収があったにも関わらず、
自身の勘違いな態度から仕事を
失ったこれまでを振り返った。

野村は「アノ芸能人の衝撃事件簿」と
題したコーナーで特集され、
田原俊彦との共演で大ブレークした
「教師びんびん物語」時代を
振り返った。

仕事も増え
「年収は2億円ぐらい」と
いう時期が5年も続き、
高級外車も
「コンビニでアイスを買う感覚」で
次々買い替えていったという。

更には28歳で
2億4000万円の豪邸を購入。

お風呂だけで10畳もあり、
電気代も「寒い時期は月10万円」
もかかるような広さだった。

そんな絶頂期にどんどん「勘違い」
していってしまい、街でファンから
声をかけられても
「あ?だから何?」と
いうような態度。

仕事でも、教師びんびん物語で
野村が演じた榎本のような
「なよなよした役」はすべて断った。

「同じような役はもう嫌だ。
男っぽい役がやりたかった」。

そんな時期に友人から次々と
借金の申し込みが。

金銭感覚も麻痺していたといい、
総額で1億円近く貸し、
今もそのお金は返ってきていない。

仕事をえり好みするなど
迷走し続けた結果、
40代から仕事は激減。

家族に合わせる顔もなく、
公園で時間をつぶす日々が続いた。

ようやく入った仕事も
ギャラ1万円の学生映画。

アルコールに溺れる役を
演じることもあったという。

そんな時、教師びんびん物語の
主役・田原俊彦との再会を
撮らないかというテレビの
依頼があり、24年ぶりに
田原と再会。

どん底の野村に田原は
「大丈夫だ。お前は頑張れるよ」と
励ましてくれたという。

「あの人がいなければ俺はいない」
とまで言い切り、この再会から
「来る役は断らない」と、
初心に返って仕事に専念していると
振り返っていた。



デイリースポーツ3/7(水) 16:27配信

最終更新:3/7(水) 16:53


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000089-dal-ent

⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 
野村宏伸 びんびん時代は年収2億円 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。