So-net無料ブログ作成
木村拓哉&山口智子「ロンバケ」以来ドラマ共演 ブログトップ

<木村拓哉&山口智子>ドラマ「ロングバケーション」以来22年ぶりドラマ共演で“元夫婦”に 久々の再会でハグ [木村拓哉&山口智子「ロンバケ」以来ドラマ共演]

<木村拓哉&山口智子>
ドラマ「ロングバケーション」
以来22年ぶりドラマ共演で
“元夫婦”に 久々の再会でハグ

<木村拓哉&山口智子>.GIF
連続ドラマ「BG~身辺警護人~」で22年ぶりに
ドラマ共演した木村拓哉さん(右)と山口智子さん
=テレビ朝日提供

元「SMAP」の木村拓哉さんと
女優の山口智子さんが、
社会現象を巻き起こした
1996年の大ヒット恋愛
ドラマ「ロングバケーション」
(フジテレビ系)以来、
約22年ぶりにドラマで共演を
果たすことが18日、
明らかになった。

山口さんが木村さん主演の
連続ドラマ「BG~身辺警護人~」
(テレビ朝日系、木曜午後9時)の
第6話と第7話
(22日、3月1日放送)に出演し、
木村さん演じる民間の
ボディーガード・島崎章の
元妻・小田切仁美
(おだぎり・ひとみ)を演じる。

2人はこのほど東京都内で、
微妙な距離感の“元夫婦”の
再会シーンを撮影後に会見。

22年ぶりのドラマ共演について、
木村さんは
「この作品に参加してくれることに
すごく感謝しています。
山口さんとの撮影は
『これ、これ!』っていう
感じがすごくあった。

本番でカメラが回っているのに
どこかノンフィクションな感覚に
なってしまって、
『あぁ、昔もこうだったな』って
何度も思い出していました」
としみじみ。

山口さんも
「ついにまた会えると
思いましたね。うれしかった」
と共演決定時の心境を明かし、
撮影について
「むちゃくちゃ、安心感があるの。
『あー、これ、これ!』って。
本当に感慨深く幸せな撮影でした!」
と振り返った。


◇瀬名と南に戻った? 
さながらロンバケ最終回

撮影に先立ち、
衣装合わせのために同局を
訪れていた山口さんは、
スタジオで撮影していた
木村さんの元を訪問。

久々の再会に戸惑ったのか、
山口さんの姿を見たときも
すぐにはその場を動けなかった
木村さんだったが、
大きく手を広げた
山口さんを力強くハグし、
そのまま抱き上げるという
「ロングバケーション」の
最終回で瀬名(木村さん)と
南(山口さん)が繰り広げた
名シーンさながらの行動に
出たといい、
山口さんは
「その状況に、一瞬で時計が
巻き戻ったような不思議な
感動でした。

22年じゃなくて、22秒しかたって
いないんじゃないかなという
感じです!」と笑顔で明かした。


今回、山口さんが演じる仁美は、
章より2歳年上の姉さん女房。

15年前に章と結婚し、
一人息子の瞬をもうけるものの、
6年前のある出来事をきっかけに
別々の道を歩むことを選択。

しかし、ここ3カ月ほど、
誰かに狙われていると感じ、
章に警護を依頼してくる。

再婚した夫は若く優秀な研究者で
「夫婦仲もラブラブ」と
息子から聞かされ、
実は気が気でなかった章は、
思いがけない仁美との再会に
心をざわつかせる……という展開だ。

木村さんは
「山口さんに出ていただく
第7話では島崎章のまた新たな一面が、
別れた奥さんという観点から
明らかになります。

山口さんの存在がより大きな
アクセントになり、
皆さんが想像している
『BG~身辺警護人~』とは違う
方向に転換していきます。

とてもドラマチックな回なので、
楽しみにしていてください」とアピール。

今作のファンだという山口さんも
「第7話はほかの回とは
ひと味違う個性的なテイストに
なりそうな予感。
ぜひ楽しみにしていてください!」
と呼びかけていた。

22日の第6話では、
日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の
鮫島匡一(橋爪功さん)からの
依頼があり、章は村田(上川隆也さん)と
ともに鮫島の警護に当たる。

民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美さん)の
古稀を祝う会に出席する鮫島に同行した
章たちは、そこで五十嵐の
元秘書・植野(萩原聖人さん)が
襲撃にやってくる現場に遭遇。

男を取り押さえ、所轄署に引き渡した
SPの落合(江口洋介さん)だったが、
章はその過剰とも思えるほどのやり方に
疑問を感じる。

その矢先、鮫島の孫・彩矢(豊嶋花さん)を
警護していたまゆ(菜々緒さん)から、
下校時刻を1時間以上経過しても
彩矢が帰宅しないと連絡が入る。

誘拐されたのではないかと、
身辺警護課総出で周辺を捜索すると、
公園で謎の男性と一緒にいる彩矢を発見。

沢口(間宮祥太朗さん)が逃げた
男の後を追うも見失ってしまう。

同じ頃、章は、元妻の仁美から
「私の警護をしてほしい」と依頼される。
「誰かに狙われている」と
話す仁美に章は……という展開だ。

◇木村拓哉さんのコメント

この作品に参加してくれることに
すごく感謝しています。

最初に山口智子さんという
名前を聞いたときはなんだか
実感が湧かず、信じられない
気持ちだったんですけど、
実際に衣装合わせにいらしたときに
お会いして、その存在を目の前で
感じられたときは、
やっぱり大きな衝動がありました。

今回最初にお会いしたとき、
僕はスタジオの横の控室にいて、
ガラス一枚隔てた向こう側に
山口さんの姿が見えたんです。

視界に山口さんが飛び込んできたのに、
なんだかすぐにそこから
動けなくて……(笑い)。

まだまだ自分は素直じゃないなって
思ってしまいました(笑い)。

その後にハグをして、
僕らふたりの間で再会の喜びを
感じていたんですけど、
その0.5秒後にスタジオや廊下から
ドラマのスタッフの皆さんが
のぞき見しているのに気がついて、
一気に現実に戻っちゃいました(笑い)。

思わず
「見せモノじゃねーぞー!」って
叫んじゃいましたよ(笑い)。

山口さんとの撮影は
「これ、これ!」って
思う瞬間がたくさん。

本番でカメラが回っている間は、
どこか“ノンフィクション”な
感覚になってしまって、
「あぁ、前もこうだったな」って
何度も思い出していました。

22年の間にお互いいろんなことを
経験して、いろんなことを感じて、
こうして今一緒に仕事が
できているわけですよね。

山口さんに出ていただく第7話では
島崎章のまた新たな一面が、
別れた奥さんという観点から
明らかになります。

また違った『BG~身辺警護人~』の
表情を見ていただけるの
ではないでしょうか。

山口さんの存在がより大きな
アクセントになり、
皆さんが想像している
『BG~身辺警護人~』とは
違う方向に転換していきます。

とてもドラマチックな回なので、
楽しみにしていてください。

◇山口智子さんのコメント

『BG~身辺警護人~』に
出演させていただくと決まったときは、
「ついに! また会える!」と
うれしい感動でした。

今回は“別れた夫婦”という微妙な
関係性なので、実際に22年という
時間を経て再会する、
ちょっと照れくさいような
距離感をそのまま役に
生かせるのではと思います。

衣装合わせのときに久しぶりに
木村さんにお会いしたとき、
私が大きく手を広げたら
ハグしてくださって。

しかも抱き上げてくれました! 

以前ご一緒した『ロングバケーション』の
最終シーンと全く同じようなその状況に、
一瞬で時計が巻き戻ったような
不思議な感動でした。

22年じゃなくて、22秒しかたって
いないんじゃないかなという
感じです!(笑い)


お会いしていなかった間、
さまざまな分野で活躍される
木村さんを、私はイチ視聴者として
拝見してきました。

木村さんは、私の大切な心の恋人の
ような存在でもあり、着々と
人生の経験を力にして、
素晴らしい役者さんとして
大きくなられていく姿を、
尊敬と憧れをもって見上げてきました。

だから今回の再会は、
本当に感慨深いです。

幸せです!

私もドラマ『BG~身辺警護人~』の
大ファンです。

第7話はほかの回とはひと味違う
個性的なテイストになりそうな予感。

ぜひ楽しみにしていてください!


まんたんウェブ2/18(日) 5:00配信

最終更新:2/18(日) 6:17


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000013-mantan-ent&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000013-mantan-ent&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000013-mantan-ent&p=3

⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 
木村拓哉&山口智子「ロンバケ」以来ドラマ共演 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。