So-net無料ブログ作成
武田アナ「クロズアップ現代+」キャスターに ブログトップ

NHK 武田真一アナウンサー「クローズアップ現代+」キャスターに 昨年紅白の総合司会担当 [武田アナ「クロズアップ現代+」キャスターに]

NHK 武田真一アナウンサー
「クローズアップ現代+」キャスターに 
昨年紅白の総合司会担当

武田真一アナウンサー.GIF
クローズアップ現代+」を担当する
武田真一アナウンサー(右)=NHK放送センター

NHKが16日、2017年度(4月期)に
各番組を担当するキャスターを発表し、
昨年大みそかの紅白歌合戦で総合司会を
担当した武田真一アナウンサーが4月から
「クローズアップ現代+」を
担当することが明かされた。

武田アナは90年に入局。

報道番組の看板アナウンサーとして知られ、
08年から平日午後7時の「ニュース7」を
担当している。

初めて総合司会を担当した紅白歌合戦では
「PPAP」の替え歌バージョンを
披露するなど、普段とは違う一面を見せて
話題を集めていた。

自身が9年間担当していた
「ニュース7」の新任アナのあいさつを
聞いていた武田アナは
「寂しいなと思っております」と
異動に感慨深げ。

「(昨今のメディアは)情報の海を
さまよっているような状態だと
思うのですが、羅針盤と
なるような番組にしたいと
思っております。
力足らずだと思いますが
よろしくお願いします」と
抱負を述べた。

また、「ブラタモリ」で人気を博した
桑子真帆アナは現在の
「ニュースチェック11」
(平日、後11時15分)から、
「ニュースウオッチ9」
(平日、後9時)に担当を変わる。

「ニュースチェック11」でコンビを
組んでいる有馬嘉男キャスターと
タッグを継続して
「ニュースウオッチ9」に臨むが、
「私が心に決めていることがあります。
それは分かったふりはしない。
これにつきると思います。
基本に忠実に有馬さんと一緒に
1つ1つのニュースを追求して
いけたらと思っています」と
決意表明をした。

デイリースポーツ 2/16(木) 14:05配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000062-dal-ent


武田アナ「クロズアップ現代+」キャスターに ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。