So-net無料ブログ作成
全米オープン 錦織圭 ブログトップ

錦織「疲れて思考能力が低下していた」 全米OP準決勝で力尽きる<男子テニス> [全米オープン 錦織圭]

錦織「疲れて思考能力が低下していた」
全米OP準決勝で力尽きる<男子テニス>

全米オープン

錦織圭24.GIF


テニスの全米オープン
(アメリカ/ニューヨーク、
ハード、グランドスラム)は9日、
男子シングルス準決勝が行われ、
第3シードのS・ワウリンカ(スイス)に
6-4, 5-7, 4-6, 2-6の逆転で敗れ
2年ぶり2度目の決勝進出とは
ならなかった第6シードの錦織圭
日本)は、試合後の会見で
「自分が疲れて、思考能力が
低下していた」
とコメントした。

準々決勝で第2シードのA・マレー(英国)を
フルセットで破った錦織は、
3時間58分の戦いを強いられていた。

そして、この日はワウリンカから
第1セットを先取するも、
準々決勝の疲れが残っていた錦織は
「攻める気持ちはあった。
言い訳にはなりますけど、
(マレーと)5セットやってなかったら、
もうちょっと元気に戦えていた。
足がかなり重かった」
と話し、第2セットを落とすと
勢いを徐々に失った。

また、「自信になる」と述べた
錦織は
「マレーを倒して、ここまで来た。
フィジカルが強くなっていると思う」
と手応えを感じていた。

一方、大会初の決勝進出を果たした
ワウリンカは、優勝をかけて
第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)
と対戦する。

ジョコビッチは準決勝で第10シードの
G・モンフィス(フランス)を
6-3, 6-2, 3-6, 6-2で下しての
勝ち上がり。


【錦織vsワウリンカ 対戦成績】

<2016年>
全米オープン準決勝 S・ワウリンカ
4-6, 7-5, 6-4, 6-2 錦織圭

ロジャーズ・カップ準決勝
錦織圭 7-6 (8-6), 6-1 S・ワウリンカ

<2015年>
全豪オープン準々決勝
S・ワウリンカ 6-3, 6-4, 7-6 (8-6) 錦織圭

<2014年>
全米オープン準々決勝
錦織圭 3-6, 7-5, 7-6 (9-7), 6-7 (5-7),
6-4 S・ワウリンカ

<2012年>
W&Sオープン3回戦
S・ワウリンカ 6-3, 6-3 錦織圭

アルゼンチン・オープン準々決勝
S・ワウリンカ 6-4, 6-2 錦織圭

tennis365.net

tennis365.net 9月10日(土)11時54分配信




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00010008-tennisnet-spo



錦織圭のマレー撃破に世界も衝撃「5セットの名勝負で大番狂わせ」 [全米オープン 錦織圭]

錦織圭のマレー撃破に世界も衝撃
「5セットの名勝負で大番狂わせ」

錦織圭23.GIF

「ニシコリがマレーを茫然とさせた」
「ショッキングで落胆すべき敗北」
テニスの全米オープン男子シングルス
準々決勝で世界ランク7位の第6シード、
錦織圭(日清食品)が同2位で
第2シードのアンディ・マレー(英国)を
破る大金星をあげた。

1-6、6-4、4-6、6-1、7-5で勝利。
今大会優勝候補の最有力候補に
挙げられていたマレーの撃破は
全世界に衝撃を与えている。

今年は全豪オープン、全仏オープン、
ウインブルドンとグランドスラム
3大会で決勝進出を果たし、
ウィンブルドンでは自身2度目の
優勝を達成したマレー。

今夏のリオデジャネイロ五輪でも
金メダルに輝いた。

その好調マレーを錦織はフルセットの
末に破り、2年ぶりの4強進出を果たした。

これを受け、マレーの母国である
英公共放送BBC電子版は
「USオープン2016 ケイ・ニシコリは
アンディ・マレーを5セットの戦いで
呆然とさせ、準決勝に進出」
との見出しで速報。

1セット目を先取したマレーだが、
記事ではブレークポイントで
音響システムの妨害にあったことや
雨の中断などでリズムを崩したと
レポートされている。

「コート上ではすごく興奮状態だった
けれど、冷静を保とうとした」
という錦織のコメントも紹介している。
「素晴らしきマレーが敗退」

「2016年最大の勝利」

開催国アメリカの地元紙
「USAトゥデー」電子版は
「第2シードのアンディー・マレーは
全米オープン準々決勝で第6シードの
ケイ・ニシコリに屈する」
と特集。

「マレーにとってはショッキングで
落胆すべき敗北。
(マレーは)フラッシング・メドウズ
(開催場所)で(世界ランク1位の
ノバク・)ジョコビッチを破る本命と
されていた」
と驚きをもって伝えた。


スペイン地元紙「マルカ」電子版は
「5セットの死闘、ニシコリがマレーを
驚かし、準決勝に滑り込む」
との見出しでレポート。

イタリア地元紙
「ガゼッタ・デロ・スポルト」電子版は
「素晴らしきマレーが敗退し、
ニシコリが準決勝に」
との特集記事を掲載した。

全米オープンテニス公式サイトは
「オー、ケイ! ニシコリは5セットの
名勝負でマレー相手に大番狂わせ」
との見出しで特集。

「第6シードのケイ・ニシコリは
水曜日の準々決勝で第2シードの
アンディー・マレーを大番狂わせで下し、
2016年最大の勝利を挙げた」
と奮闘を称えている。

2014年の全米オープンの
ファイナリストの大金星は
世界中で大きな話題を呼んでいる。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

THE ANSWER 9月8日(木)10時27分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160908-00010000-theanswer-spo

錦織圭2年ぶり8強「リターンが冴えていた」 [全米オープン 錦織圭]

錦織圭2年ぶり8強「リターンが冴えていた」

錦織圭22.GIF

<テニス:全米オープン>

◇5日◇ニューヨーク

◇男子シングルス4回戦

リオデジャネイロ五輪銅メダルで
世界7位の錦織圭(26=日清食品)が、
8強入りを果たした。

同23位で第21シードの
イボ・カロビッチ(37=クロアチア)に
6-3、6-4、7-6のストレートで
勝利し2年ぶり準々決勝に進出。

試合後のインタビューでは
「今シーズンの中で1番良かった。
リターンが冴えていて
2回ブレークが出来た。
すごくいいテニスが出来ました。
(準々決勝では)体をしっかり
戻して次に望みたい」と話した。

カロビッチとの対戦成績は
2勝2敗の五分となり、
直近で勝利した14年の
メンフィス・オープン決勝に
続いての連勝となった。

準々決勝は、リオ五輪金メダルで
同2位のマリー(英国)と対戦する。

対戦成績は錦織の1勝7敗。

日刊スポーツ 9月6日(火)7時40分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00000012-nksports-spo

【速報】錦織 雨中断も全米OP3回戦進出、世界95位下す<男子テニス> [全米オープン 錦織圭]

【速報】錦織 雨中断も全米OP3回戦進出
世界95位下す<男子テニス>

全米オープン

錦織圭20.GIF


テニスの全米オープン
(アメリカ/ニューヨーク、ハード、
グランドスラム)は1日、
男子シングルス2回戦が行われ、
雨による悪天候の影響で中断を挟む中、
第6シードの錦織圭(日本)が
世界ランク95位のK・カチャノフ(ロシア)を
6-4, 4-6, 6-4, 6-3で下し
2年ぶり5度目の3回戦進出を果たした。

この日は雨による悪天候の影響で
約1時間遅れて試合が開始された。
第1セット、錦織は第5ゲームで
カチャノフの強打に苦しみ
ブレークを許してしまう。
しかし、続く第6ゲームですぐさま
ブレークバック、
さらに第10ゲームもカチャノフの
サービスゲームを破り
このセットを先取。
第2セットは198センチの長身から
繰り出すカチャノフの強烈な
サービスからチャンスを掴むことが
出来ず、第9・第10ゲームを
連取されてセットカウント1-1に。

第3セットに入っても勢いに乗る
カチャノフに苦戦する中、
第8ゲームを終えた時点で
強い雨が降り始め、試合は一時中断。

再開後、集中力を切らさなかった
錦織は、第9・第10ゲームを連取し、
セットカウント2-1と、
勝利まであと1セットとする。

第4セットは2度のブレークに成功し、
勝利を手にした。

3回戦ではN・マウー(フランス)と
対戦する。
マウーは2回戦でP・H・マチュー
(フランス)をストレートで
破っての勝ち上がり。

上位シード勢が順当に勝ち進むと、
4回戦で第21シードのI・カルロビッチ
(クロアチア)、
準々決勝では
リオデジャネイロ・オリンピック
(ブラジル/リオデジャネイロ、
ハード)で金メダルを獲得した
第2シードのA・マレー(英国)と
対戦する組み合わせ。

錦織とマレーの山である
ボトムハーフの下半分では、
第12シードのD・ゴファン(ベルギー)と
第25シードのP・コールシュライバー
(ドイツ)が初戦で姿を消してる。

全米オープンでは2014年に
グランドスラム初の決勝進出を果たし、
M・チリッチ(クロアチア)に
敗れるも準優勝。

2015年は1回戦でB・ペール(フランス)
にフルセットで敗れた。

リオデジャネイロ・オリンピック
(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)
で銅メダルを獲得した錦織は、
その後W&Sオープン
(アメリカ/シンシナティ、
ハード、ATP1000)に
出場したが3回戦で敗退。
数日間の休養後、フロリダで
トレーニングを積んで
今大会に臨んでいる。

tennis365.net

tennis365.net 9月2日(金)6時32分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00010006-tennisnet-spo




【速報】錦織 世界96位に苦戦も、全米OP2年ぶり初戦突破<男子テニス> [全米オープン 錦織圭]

【速報】錦織 世界96位に苦戦も、
全米OP2年ぶり初戦突破<男子テニス>

全米オープン


錦織圭20.GIF


テニスの全米オープン
(アメリカ/ニューヨーク、ハード、
グランドスラム)は30日、
男子シングルス1回戦が行われ、
第6シードの錦織圭(日本)が
世界ランク96位のB・ベッカー(ドイツ)に
苦戦するも6-1, 6-1, 3-6, 6-3で下し
2年ぶりの初戦突破を果たした。
この日、錦織は鋭いリターンを決めるなどで、
第1セットを24分で先取。

第2セットは第1ゲームで0-40から
サービスキープすると、第1セットと同様に
ベッカーに1ゲームしか与えず、
2セットアップとした。

しかし、第3セットに入ると徐々に
ウィナーを決め始めたベッカーに苦しみ、

第8ゲームでブレークを許してセットカウント2-1に。

第4セットは第3ゲームで強烈なバックハンドを
決められた錦織はゲームカウント1-2とリードを
許すも、続く第4ゲームでブレークバック。

さらに第8・第9ゲームを連取して勝利した。

2回戦ではK・カチャノフ(ロシア)と
T・ファビアーノ(イタリア)の勝者と対戦する。

上位シード勢が順当に勝ち進むと、
3回戦で第25シードの
P・コールシュライバー(ドイツ)、
4回戦で第12シードのD・ゴファン(ベルギー)か
第21シードのI・カルロビッチ(クロアチア)、
準々決勝ではリオデジャネイロ・オリンピック
(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)で
金メダルを獲得した第2シードのA・マレー(英国)
と対戦する組み合わせ。

過去の全米オープンでは2014年にグランドスラム
初の決勝進出を果たし、M・チリッチ(クロアチア)
に敗れるも準優勝。

2015年は1回戦でB・ペール(フランス)に
フルセットで敗れた。
リオデジャネイロ・オリンピック
(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)で
銅メダルを獲得した錦織は、
その後W&Sオープン
(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)
に出場したが3回戦で敗退。
数日間の休養後、フロリダでトレーニングを
積んで今大会に臨んでいる。
.
tennis365.net

tennis365.net 8月31日(水)2時21分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160831-00010003-tennisnet-spo



全米オープン 錦織圭 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。