So-net無料ブログ作成
古舘伊知郎 ブログトップ

古舘伊知郎、ANNで26年ぶりにラジオレギュラー復帰 報ステ裏で生放送「ヤバイ!!」 [古舘伊知郎]

古舘伊知郎、ANNで26年ぶりに
ラジオレギュラー復帰 
報ステ裏で生放送「ヤバイ!!」

古舘伊知郎10.GIF


フリーアナウンサーの古舘伊知郎が、
10月21日にスタートするニッポン放送
『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』
(毎月1回、金曜 後10:00~深0:00)で
26年ぶりにラジオの
レギュラーパーソナリティに
復帰することが、わかった。

「CMの間もしゃべります。
曲も一曲もかけません。
これぞ逆JASRACだぁ!! 
この2時間はニュースネタ~下ネタまで
いっちゃいまっせー。
ラジオの古舘。
26年ぶりにここに解禁!!」
と意気込む。
1967年10月に番組がスタートして以来、
今年10月で放送50年目に突入する
『オールナイトニッポン』。

“50周年イヤー”という節目に
同局が古舘に
「ニッポン放送帰ってきてください!」
とレギュラー復帰を熱烈オファーし
これに古舘も快諾した。

同局での古舘のレギュラー番組といえば、
1984年10月スタートの
『古舘伊知郎 フルタッチ歌謡曲』を
皮切りに、
『不二家歌謡ベストテン』、
『古舘伊知郎の独占!
オールニッポンヒット歌謡曲』、
『フルフルサタデー
古舘伊知郎のどきどきモンスター』、
そして1990年4月に終了するまで
約5年間続いた
『古舘伊知郎 パワフルタッチ
まるごと遊ビジョン』
が最後。


26年ぶりの復帰に
「久々のニッポン放送のレギュラーは
なんと金曜夜10時から生放送!! 
ヤバイ!! 報道ステーションの裏だ」と
今年3月末に降板した報道番組の
名を挙げ「ならば、ラジオブースの
小さなモニター画面で生放送中の
報ステを観ながら、ニュースを伝えること
から始めよう!! 
『今、TVを観ている人は
音声多重でオレのラジオ聴いて!!』
『今、ニッポン放送を聴いているリスナーは
報ステの画面だけつけて!!(音声なしで!!)。
富川アナごめん!』
これこそ、ラジオ・テレビの融合。
ウィンウィンの関係だ」
とラジオスタート前から“絶口調”だ。

番組では、古舘のラジオならではの
一人しゃべりや、リスナーとのコミュニケーション、
時には古舘が会いたいゲストとの
聴きごたえたっぷりの対談も予定。

ニッポン放送をキーステーションに
全国19局ネット生放送で届ける。

オリコン 9月25日(日)5時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00000368-oric-ent

古舘伊知郎、フジ新番組一挙2本担当 日曜夜&火曜深夜 [古舘伊知郎]

古舘伊知郎、
フジ新番組一挙2本担当 
日曜夜&火曜深夜


古舘伊知郎9.GIF

フジテレビが5日
都内で番組改編会見を開いた。
席上で、火曜深夜24時25分~55分に
古舘伊知郎をメーンに据えた
新バラエティー番組
「トーキングフルーツ」
をスタートさせると発表した。
古舘がライフワークとしている
トークライブ「トーキングブルース」を
もじった形のタイトルになった。
宮道治朗編成部長は
「タイトルの通り、古舘さんは報道の顔
という印象もあると思いますが、
本来の古舘さんの姿に戻っていただこうと
思っております」
と古舘のトーク力を発揮できる
内容にする予定だと明かした。

ゲストのキャスティングも視聴率が
とれそうな人や話題の人に限らず、
宮道編成部長は
「こんな人をキャスティングするの?
という、視聴率至上主義では
見られないような企画、
キャスティングを用意する。
面白いと信念を持って思えるなら、
どんなチャレンジングなことでも
挑戦したい」
と意欲的に語った。

古舘は、日曜午後7時からの2時間枠でも
「フルタチさん」を担当する。

一気に週に2本のバラエティーを持ち
“フジの顔”となる。

この2時間番組について古舘は配布資料で
「報道を12年やった男の娯楽番組」
と表現。

「自分が引っかかっていることを娯楽に
変換して視聴者の皆さんを楽しませたい」
とコメントしている。

番組内容は世の中の
「引っかかること」を、
古舘が持ち前のトーク力で掘り下げていく
内容になる。

2時間枠とした理由として、
宮道編成部長は
「古舘さんは1時間で収まらないと
思ったんです。
本来のおしゃべりモンスター古舘さんに
何の制約もなくフルスイングして
いただくためには1時間では
収まらないと正直思いました」
と説明した。

デイリースポーツ 9月5日(月)12時27分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000047-dal-ent


古舘伊知郎、久々のバラエティー司会番組10・9% 得意舞台で存在感 [古舘伊知郎]

古舘伊知郎、久々の
バラエティー司会番組10・9% 
得意舞台で存在感

古舘伊知郎8.GIF


フリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)が
今年3月末にテレビ朝日「報道ステーション」を
卒業して以来初めてのバラエティー番組司会
務めたNHK総合
「人名探究バラエティー古舘伊知郎の
日本人のおなまえっ!」
(木曜後7・30)が25日放送され
平均視聴率は10・9%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
だったことが26日、分かった。

番組では日本人の名字の世界を雑学や偉人伝、
歴史などで紹介した。
日本で2番目に多い「鈴木」と、
世界でもまれな「東西南北」と方角が入る
名字などを特集。
知って驚くような知識をおもしろおかしく
持ち前のマシンガントークで
プレゼンテーションした。

11年ぶりバラエティー出演した
6月10日のTBS
「ぴったんこカン・カンスペシャル」は
16・6%、
12日の日本テレビ
「おしゃれイズム」は13・8%、
7月9日のフジテレビ
「人志松本のすべらない話」は
11・2%と好視聴率を記録。

得意舞台で存在感を発揮している。

スポニチアネックス 8月26日(金)11時55分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000098-spnannex-ent

古舘伊知郎、今秋フジで冠番組 激戦日曜ゴールデンに“殴り込み” [古舘伊知郎]

古舘伊知郎、今秋フジで冠番組 
激戦日曜ゴールデンに“殴り込み”

古舘伊知郎7.GIF

フリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)の
冠番組が今秋、フジテレビでスタートする
ことが8日、分かった。
今年3月末にテレビ朝日
「報道ステーション」を卒業して以来、
初めてのレギュラー番組となる。

フジテレビの10月改編の目玉として登場。

毎週日曜日午後7時からの2時間枠で、
持ち前のマシンガントークを十分に
生かせるバラエティーになる予定。

古舘は
「見た後に“そうだよなあ~”とか
みしめてもらえるような
“壱岐島の剣先するめ”
のような番組を目指す」
と意欲満々だ。

これから決めていく新番組の具体的な
内容について
「ふだん自分が引っ掛かっていることを
娯楽に変換して視聴者の皆さんを
楽しませたい」と説明。

「引っ掛かっていること」の例として
「医学が進歩して薬やサプリがあふれているが、
本当に健康なのか?」
「ディズニーランドに行った時は笑顔だが、
帰りの電車では個々がスマホをいじって
仏頂面。
アトラクションで揺られなければ
笑顔になれないのか?」
などを挙げている。

日曜のゴールデンタイムには
NHK大河ドラマ「真田丸」など
高視聴率番組が並ぶ。

フジにとっては逆風が吹く中で、
古舘は未定の番組名について
「タイトルをつけるとしたら
“今日もお台場の風強し(仮)”」
と提案。

早くも古舘節を発揮している。

スポニチアネックス 8月9日(火)4時45分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000192-spnannex-ent

古舘伊知郎、報ステ後初司会はNHK 紅白もある? [古舘伊知郎]

古舘伊知郎、報ステ後初司会はNHK 紅白もある?


古舘伊知郎6.GIF


3月末でテレビ朝日系「報道ステーション」を
降板した古舘伊知郎(61)が、
8月25日放送のNHK特別番組
「日本発見!おなまえ天国」
(午後7時30分)で
司会を務めることが24日、分かった。
古舘がキャスター卒業後にテレビ番組で
司会を務めるのは初めて。

NHKとの関係ができることで、
紅白歌合戦の司会の可能性も出てきた。
日刊スポーツ 7月25日(月)6時16分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00000013-nksports-ent

バラエティ復帰した古舘伊知郎に絶賛の声 “しゃべり屋”の本領を発揮 [古舘伊知郎]

バラエティ復帰した古舘伊知郎に絶賛の声
 “しゃべり屋”の本領を発揮

古舘伊知郎2.GIF


今年3月いっぱいで、12年間務めた
『報道ステーション』
(テレビ朝日系)のキャスターを
降板した古舘伊知郎が、2ヶ月の
休養を経て、
『ぴったんこカン・カンスペシャル』
(TBS系)や『おしゃれイズム』
(日本テレビ系)などの
バラエティ番組に立て続けに出演。

かつてのマシンガントークを炸裂させ、
「やっぱり喋りはバツグン」
「ボキャブラリーと頭の
回転の速さは凄い」など、
ネットでも絶賛の声。

復帰早々にバラエティ番組で、
古舘が自称する“しゃべり屋”
の本領を発揮した。

安住紳一郎や上田晋也ら
“手練れ”も古舘の話術に完敗?
『ぴったんこカン・カン』では、
現・男性局アナウンサーのNo.1とも
言える安住紳一郎と共演。

落ち着いたトークと現場の仕切り力に
定評がある安住との“対決”が
注目されたが、古舘は文字通り
“水を得た魚”のようにしゃべり続け、
安住をして
「僕をマウンティングするのは
やめてください」
「あなたが凄いのはわかったから!」
などと音をあげさせ、さらには
あの安住アナに涙させるといった
“古舘劇場”が繰り広げられた。

古舘のバラエティ番組出演は、
2006年の『みのもんたの“さしのみ”』
(日本テレビ系)以来約10年ぶり。

『報道ステーション』放送時は、
基本的にテレビ朝日以外の番組
には出演していなかっただけに、
長いブランクが心配されたが、
それはまったくの杞憂だったようだ。

また『おしゃれイズム』では、
古舘が前身番組『おしゃれカンケイ』
のMCを務めていたのだが、
お笑い芸人の中でも高いMC力を
持つ上田晋也に、
「古舘さん、まさか司会の座を奪い
に来たんじゃないですよね!?」
と突っ込まれるも、
「こんな高視聴率の人気番組の司会に
戻りたいなんて……ほんの少ししか
思ってないですよ」
と見事に切り返し、
上田をたじろかせていた。

「この両番組では、古舘さんの
『報道ステーション』を振り返った
ある種の感慨と、これから
バラエティへと復帰する意気込みが
垣間見られましたね。

『ぴったんこカン・カン』で
通行人に“どうして
『報道ステーション』
辞めたんですか?”と聞かれて、
“こういう番組に出たくて
辞めちゃったんです”と
朗らかに即答していました。

また、“12年報道やっててさ、
こんなこと(冗談)ひとつも
『報道ステーション』では
言えないんだよ”とか、
“やっぱ嬉しくてしょうがない”
とも告白しています。

『おしゃれイズム』でも、睡眠薬を
飲んで就寝していた苦悩を暴露
したりと、“ブラック古舘”も
ちょいちょい出している。
今後が楽しみですね」
(バラエティ番組制作会社スタッフ)

歌番組からスポーツ中継まで、
数々の既存番組に風穴を開けてきた

古舘の持ち味と言えば、やはり
“過激さ”だろう。

既存の社会や体制の“常識”を
換骨奪胎(かんこつだったい)
させるようなラジカルで
シュールな造語、そしてトーク。

どこか“ケンカを売る”かのような
反骨精神ぶりがウリでもある。

一躍、古舘の名を上げた
『ワールドプロレスリング』
(テレビ朝日系)の実況中継では、
「一人民族大移動」
(アンドレ・ザ・ジャイアント)、
「仮面の告白」(S・S・マシーン)
といったキャッチフレーズを
“創作”し、それまでどこか中途半端で、
“微妙なスポーツ中継”風だった
プロレス実況の世界を一変させたのだ。
テレビ朝日から独立後も、
『夜のヒットスタジオ』
(フジテレビ系)や
『フジテレビF1中継』など、
歌番組からスポーツ中継まで、
数々の既存番組に風穴を開けてきた。

そしてバラエティを離れ、
『報道ステーション』
メインキャスターに抜擢された後も
“反”体制を貫いたが、
ネットユーザーなどから
バッシングを受けるようになる。

「そもそも古舘さんは、
石橋貴明さんとだらだら
トークする『第4学区』
(フジテレビ系)という深夜番組で、
“ピー音”(放送禁止用語)だらけ
のトークを平気で繰り広げて
いましたからね。

それはもう、報ステ当時の
古舘さんからは想像できない内容で……。

もともと過激なんですよ。

まあ、今後は晴れて自由になったので、
思う存分社会にケンカを売りまくって
いくじゃないですか(笑)」
(前出のスタッフ)

古館伊知郎が報道の世界に“飛んで”
いた12年間、日本は古舘的な過激さを
受け入れる“寛容な社会”から、
何でもかんでも叩きたがる
“不寛容な社会”に変わった。

そこへ舞い戻ってきた古舘は、
先述の2番組が高視聴率を記録した
ところを見ても、再び舌鋒を
磨いて社会に挑む姿を見せてくれる
かもしれない。

オリコン 6月19日(日)8時40分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000371-oric-ent

古舘伊知郎 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。