So-net無料ブログ作成
松本人志 ブログトップ

松本人志「怒ってない人に許してもらうのは不可能」 [松本人志]

松本人志「怒ってない人に許してもらうのは不可能」 松本志士.GIF
ダウンタウンの松本人志(52)が、
日清カップヌードルのCMを苦情で
放送中止に追い込んだ
「どれだけ謹慎しようがどれだけ謝ろうが
絶対に許さないという人たち」に苦言を呈した。

10日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、
タレントの矢口真里(33)が不倫騒動以来初めて
出演したことで話題となった同CMが、
「不倫に関係している」「擁護している」などと
いった苦情が日清食品に寄せられたことで
CMが中止になる事態となった件を取り上げた。

パネラーの小藪千豊(42)は
「僕はこういうことのルールを決める立場でもないので、
世間の賢いみなさんが決めたらいいと思うんですけど、
じゃあ徹底してよ、とは思いますね。なんである人だけ
徹底的に言われたり、ある方は不倫したけどいっぱい
テレビ出ても何も言われないのか。
略奪愛で幸せになってる人も、一度は不倫している」と
一部の人間だけが叩かれる風潮を指摘。

さらに「太宰治だって『すごい文学ですね』なんて
みんな言うけれど、あの人の恋愛関係見てほしい。
矢口さんより無茶苦茶ですよ。
本当だったら学校の図書館から太宰の本を
全部なくすとかしないと」と持論を展開した。

番組MCの東野幸治(48)も、
不倫発覚からすでに3年が経過し、
そのうち1年半は謹慎していた矢口が
ようやく復帰したという状態で
「企業からCMのオファーが来て、
放送したらそのCMの側が
『不快な思いさせて申し訳ありません』って
謝ってCMがお蔵入りになる」と
今回の件の異常性を指摘。

松本人志は「スキャンダルを起こしたタレント、
有名人を叩きたい人というのは何パーセントか
必ずいて、どんだけ謹慎しようがどんだけ
謝ろうが絶対に許さないという人たちは
いるんですよ」とした上で、
「なんで許さないのかと考えると、
そもそも本気で怒ってないからではないか。
許すもなにも最初から怒ってない。
それぞれの不満のはけ口になってるだけ。
怒ってもない人に許してもらうなんて不可能」と
看破する。

そして「叩かれることを利用して頑張るしかない。
矢口だってあのスキャンダルがなかったら
今頃(芸能界から)いなくなっていたかもしれない。

あれがあったからいまだに叩かれながらも
(今のポジションに)いる」とエールを送った。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1629572.html
松本人志 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。