SSブログ

ナダルが前人未踏のV12達成。ティーム撃破でグランドスラム通算18個目のタイトル獲得[全仏オープン] [ナダルが前人未踏のV12達成]

ナダルが前人未踏のV12達成。
ティーム撃破でグランドスラム
通算18個目のタイトル獲得
[全仏オープン]

ナダルが前人未踏のV12達成.GIF
「全仏オープン」で優勝したナダル


「全仏オープン」

(フランス・パリ/5月26日~
男子6月9日・女子8日/
クレーコート)の大会最終日、
男子シングルス決勝で
第2シードのラファエル・ナダル
(スペイン)と
第4シードのドミニク・ティーム
(オーストリア)が対戦。


6-3、

5-7、

6-1、

6-1

でナダルが勝利し、
同大会12度目となる優勝を果たした。

また、ナダルはこれで
グランドスラム通算18個目の
タイトルを獲得したことになる。


第4セットはナダルの
サービスゲームから始まった。


第1ゲームでブレークポイントを
握られたナダルだが、
強烈なフォアハンドウィナーを
決めてしのぎ、キープする。

続く第2ゲームで逆に
ブレークチャンスを迎えた
ナダルは、ラリーを制して
ブレークに成功。

さらに第3ゲームで2本の
ブレークポイントをしのいで
キープし、3ゲームを
連取して1ブレークアップとした。

第4ゲームでも3本の
ブレークポイントを
握ったナダルだが、こ
こはティームにしのがれて
しまった。

第5ゲームをキープした
ナダルは、
第6ゲームでブレークポイント
を握ると、ティームの渾身の
ショットが大きくアウトになり、
2ブレークアップとした。


そしてナダルの
サービング・フォー・ザ・
チャンピオンシップとなった
第7ゲーム。

ここをしっかりと取った
ナダルが勝利し、
見事「全仏オープン」
12度目の優勝を果たした。


この12度目の優勝により、
ナダルはマーガレット・コート
(「全豪オープン」で11度優勝)と
並んでいたグランドスラム
同一大会での最多優勝記録を
塗り替えた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全仏オープン」でのナダル

(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

(c)テニスデイリー



THE TENNIS DAILY6/10(月) 1:13配信


最終更新:6/10(月) 1:13


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000002-tennisd-spo












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。