SSブログ

錦織圭 日本男子86年ぶり4強ならず、ナダルに完敗<全仏オープン> [錦織圭 日本男子86年ぶり4強ならず]

錦織圭 日本男子86年ぶり4強ならず、
ナダルに完敗<全仏オープン>


錦織 日本男子86年ぶり4強ならず.GIF
ストレート負けでベスト4進出とは
ならなかった錦織圭
[写真/ゲッティイメージズ]


全仏オープン

テニスの全仏オープン
(フランス/パリ、レッドクレー、
グランドスラム)は4日、
男子シングルス準々決勝が行われ、
第7シードの錦織圭は
第2シードのR・ナダル(スペイン)に

1-6,

1-6,

3-6

のストレートで敗れ、
日本男子で1933年に
4強入りした佐藤次郎以来
86年ぶりのベスト4進出
とはならなかった。


錦織は序盤からナダルの強打に
押されてゲームカウント0-3と
リードを許すとミスが続き、
第5ゲームから3ゲームを
連取されて第1セットを落とす。


第2セットは第1ゲームで
フォアハンドのミスを
連発してブレークされたが、
第2ゲームでは錦織が
ウィナーを放ち
ブレークバックに成功。


しかし、第3ゲームから
ナダルにリターンエースや
パッシングショットを
決められると圧倒され、
2セットダウンの崖っぷちに
追い込まれる。


第3セット、
ダブルフォルトを犯す
ナダルから錦織が
ブレークポイントを掴むも、
サービスエースやウイナーを
決められるなどでチャンスを
逃すと、第3ゲームから
3ゲームを連取される。

第6ゲームを終えた時点で、
雨による悪天候の影響により
試合が約1時間中断。


その後、試合は第7ゲームから
再開されたが、ストローク戦で
主導権を握られて完敗を喫した。

一方、勝利したナダルは準決勝で、
第3シードのR・フェデラー
(スイス)と第24シードの
S・ワウリンカ(スイス)の
勝者と対戦する。



tennis365.net 6/5(水) 1:48配信

最終更新:6/5(水) 1:48


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010001-tennisnet-spo











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。