SSブログ

【速報】錦織圭 自身3度目のベスト8進出。冷静沈着なプレーで世界34位に快勝[全米オープン] [錦織 自身3度目のベスト8進出]

【速報】錦織 自身3度目のベスト8進出。
冷静沈着なプレーで世界34位に快勝
[全米オープン]


錦織 自身3度目のベスト8進出.GIF
「全米オープン」4回戦での錦織圭

「全米オープン」
(アメリカ・ニューヨーク/
8月27日~9月9日/ハードコート)の
大会8日目、男子シングルス4回戦で
第21シードの錦織圭
(日本/日清食品)が
フィリップ・コールシュライバー
(ドイツ)と対戦。

6-3、
6-2、
7-5
のストレートで錦織が勝利し
自身3度目となるベスト8進出を
果たした。


試合時間は2時間15分。


勝利した錦織は、この後に行われる
マリン・チリッチ(クロアチア)と
ダビド・ゴファン(ベルギー)の
勝者と準々決勝で対戦する。


第3セットもコールシュライバーの
サービスゲームから。

お互いにキープして迎えた
第3ゲームで錦織はブレークの
チャンスをつかむ。


しかし、3本あったブレークポイントを
コールシュライバーにしのがれ、
キープされてしまった。


第6ゲームではコールシュライバーに
デュースに持ち込まれた錦織だが、
粘るコールシュライバーを
振り切ってキープし、
ブレークさせない。


そして第7ゲームで
コールシュライバーの
2本のダブルフォルトに乗じて
デュースに持ち込んだ錦織は、
見事なオンラインの
ダウン・ザ・ラインを
決めてアドバンテージを取ると、
続くプレーも制して
1ブレークアップとした。


試合も後半に入ろうかという
ところでリードを奪った錦織は、
第8ゲームをキープして
ゲームカウント5-3と、
勝利まであと1ゲームと迫った。


コールシュライバーも意地を見せ、
第9ゲームはラブゲームで
キープされてしまったが、
続く第10ゲームが錦織の
サービング・フォー・ザ・マッチと
なった。


自身のダブルフォルトで
30-40とブレークポイントを
握られるも、落ち着いた
プレーでしのいだ錦織。


しかし、調子を上げてきた
コールシュライバーの猛攻を
しのぎきることができずに
ブレークバックされ、
ゲームカウント5-5とされた。


第11ゲームで錦織は
デュースまで追い上げると、
見事なフォアハンドウィナーを
決めてブレークし、
コールシュライバーを
寄せ付けようとしない。


そして再び訪れた
サービング・フォー・ザ・マッチ。


錦織は今度こそ取るという
気持ちの入ったプレーで
ここをキープし、
第3セットを7-5で取って
ストレート勝利を決めた。


勝利後のオンコート
インタビューでは
「3セットで終えることが
できてラッキーです。

暑さで自分はきつかったし、
コールシュライバーも
きっとそうだったと思う」
と錦織は話した。


試合の流れは序盤から
コールシュライバーが
主導権を握っていたが、
ミスが多く、一方の錦織は
我慢強く丁寧なプレーで
ミスを抑え、勝利をつかんだ。


ニューヨークはこの日も暑く、
30℃を超える見込み。


錦織にとっては今大会初めて
太陽が高い時間帯での試合と
なったが、暑さによる消耗を
できるだけ抑えた勝利となった。


自身が最も結果を出している
グランドスラムである
「全米オープン」で、
見事3度目のベスト8へ進出した
錦織。悲願の優勝に向けて
今後も目が離せない。


(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」4回戦での錦織圭
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

(c)テニスデイリー




THE TENNIS DAILY9/4(火) 2:32配信


最終更新:9/4(火) 3:18


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000003-tennisd-spo


⇩⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。