SSブログ

鳥人間コンテスト、湖上の風が強く競技続行できず [鳥人間コンテスト]

鳥人間コンテスト、
湖上の風が強く
競技続行できず

鳥人間コンテスト.GIF
「鳥人間コンテスト2018」の様子。
この後悪天候で中止に=滋賀県・琵琶湖

41回目を迎えた
「読売テレビ開局60年 
Iwataniスペシャル 
鳥人間コンテスト2018」
(8月29日、後7・0)が
28日、滋賀県彦根市の
琵琶湖・松原水泳場で
開催されたが、
台風12号の影響により、
「人力プロペラ機部門」が
不成立となった。


MCの東野幸治(50)は
「右フックのような台風が
近づいてきて、2、3日前には
まさかこんなことになるとは
思わなかった。

悔しいという気持ちなんですけど、
参加しているスタッフや出場者の
みなさんの方が悔しいと思う。

ほんとに申し訳ないなという
気持ちです」と話した。


当初、この日は「滑空機部門」、
29日に「人力プロペラ機部門」を
行う予定だったが、
大会開始を30分早め、
「人力プロペラ機部門」を
この日の午後に前倒し。

しかし、数機がフライトするも、
天候が悪化。湖上の風が強く、
競技を続行することが
できなくなった。


俳優、山下真司(66)は
「テレビで鳥人間は見ていて、
テレビはテレビなりの
演出された面白さが
あるんですけど、
生で見て迫力に圧倒された。


しかも何が起こるか
わからないという、
アクシデントの多さに、
びっくりしています。


あと、頑張っている
彼らの姿はとても美しくて、
心打たれる。

俺ももうちょっとしっかりと
夢っていうか、目標みたいな
ものをしっかりと持って
戦わないといけないなと
思いました」と
大会を振り返った。


そんな中、お笑いコンビ、
三四郎の小宮浩信(34)も
「滑空機部門」で
名門チーム「チームハマハマ」の
パイロットとして参戦。

見守った実況の羽鳥慎一アナ(47)は
「『えっ!』っていうドラマと、
有名人枠で参加した小宮さんが
『えっ!』っていう結果を
出したんで、注目ポイントは
滑空機部門だけでも
盛りだくさんあったと思います」
とコメントした。





サンケイスポーツ 7/28(土) 20:12配信

最終更新:7/28(土) 21:10


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000569-sanspo-ent

鳥人間コンテスト-1.GIF
「鳥人間コンテスト2018」を盛り上げた
(左から)ゆりやんレトリィバァ、
吉田沙保里さん、羽鳥慎一アナ、
東野幸治、山下真司、アン・ミカ


⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。