So-net無料ブログ作成

歌手・大黒摩季が6年ぶり復活 手術&投薬治療で持病克服 [大黒摩季]

歌手・大黒摩季が6年ぶり復活 
手術&投薬治療で持病克服


大黒摩季.GIF


2010年11月から活動休止していた
歌手の大黒摩季(46)が、6年ぶりに
アーティスト活動を再開させることが
19日、分かった。

1992年のデビューから99年まで
所属したビーイングとも再契約した。

8月13日に故郷・北海道で行われる
野外フェス
「ライジングサン・ロックフェスティバル 
in EZO」
に出演する。

その2日前の11日には、高校時代に初めて
ライブを行った札幌のライブハウスで
ファンクラブ限定の公演を行う。

大黒は95年の「ら・ら・ら」が130万枚
のミリオンヒットとなるなど、
90年代に大活躍したが、持病の子宮腺筋症
と不妊の治療のため10年に無期限休止
に入り、以降は楽曲提供などに専念した。

しかし、昨年11月に行った手術と
投薬治療で完治が見込めたことから、
ボイストレーニングなどを開始。

古巣復帰と自身初の夏フェス参戦が決まった。

大黒は
「これまでの胸が張り裂けんばかりに
蓄電したROCKエネルギーを大放出し、
思う存分大きな音と戯れて熱いスタート
を切りたいと願いながらも、
焦らずゆっくりと再び歌える喜びを
噛みしめながら一歩、着実に新たな
大黒摩季を創って行きたい」
とコメント。

すでに新譜のレコーディングも開始している。

デイリースポーツ 6月20日(月)4時0分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000000-dal-ent




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。